飯田産業

ここでは宮城県の飯田産業について、住宅性能や施工例、会社の特徴、利用者からの口コミ評判を紹介しています。是非参考にしてください。

宮城県・飯田産業の住宅性能

I.D.S工法による高い耐震性

飯田産業の家は独自開発のオリジナル工法「I.D.S工法」を採用することで、耐震性については最高レベルの耐震等級3を実現しています。

I.D.S工法は、木造軸組工法と構造用合板パネル工法のメリットを併せもった工法。木造軸組工法は日本で最も古くから使われてきた工法で在来工法とも呼ばれ設計自由度が高いことが特徴の工法です。また構造用合板パネル工法は建物を面で支える法で耐震性が高いことが特徴です。

高い断熱性能

厚さは公表されていないようですが、外壁に充填されている断熱材はポリスチレンフォーム断熱材で、断熱性能に一番影響を与える窓は、ペアガラスを標準採用となっています。

「飯田産業」以外の宮城県仙台市にある
注文住宅会社一覧をチェック

宮城県・飯田産業の施工例

施工例はありませんでした。

宮城県・飯田産業の特徴

「安さ」が最大の特徴ともいわれる飯田産業は、建売一戸建てを主力としているハウスメーカーで木造住宅のローコストメーカーとして有名ですが、「いいだのいい家」のキャッチフレーズの所以は、耐震等級、耐風等級、劣化対策等級、ホルモアルデヒド対策等級、維持管理対策等級において最高等級を確保しているからです。

これは飯田産業の姿勢でもある資材の大量発注、住宅の大量生産、大量販売に基づいた成果で、1日提供戸数約120戸、年間提供戸数約46,000戸を誇ります。

飯田産業の公式サイトでは、実際に住宅を建てた際に工事費用が総額でどれぐらいかかるかがわかるシミュレーションができます。資料請求やプラン作成をする前にどんな家がどれくらいの金額で建てられるかといった予測が立てやすいでしょう。

宮城県・飯田産業の声

  • 飯田産業だけでなくたくさんの建売住宅を検討し、何十軒もの家を見て回りました。飯田産業の住まいの特徴は見て分かる部分では「シンプル」「安っぽさがない」です。
  • 6軒売りをしているうちの一軒を購入しました。小さな街のような雰囲気が出来上がっており、中心には広場も設けられています。周囲の方との関係も良く、子供が多い快適な空間になっていると思います。
  • 収納が十分に用意されていて、片付けが苦手だった私でも家が散らかりにくくなりました。子供たちも使いやすい収納を活用できるようで、自分たちで片付けをよくしてくれるようになり、子供の成長も感じることのできる住まいです。

宮城県・飯田産業の基本情報

住所 仙台市宮城野区宮城野1-11-1(仙台店)
営業時間 10:00~19:30
対応エリア 宮城県

住所 宮城県仙台市泉区市名坂字東裏93-1
ロイヤルヒルズ市名坂1F(仙台泉営業所)
営業時間 10:00~19:30
対応エリア 宮城県

このページの更新履歴

  • 2020/9/12飯田産業のページを公開しました

宮城でこだわりの家を建てる
注文住宅GUIDE

高性能な住宅を建てられる
工務店とハウスメーカーを比較
工務店
ヒノケン
ヒノケンの施工事例
引用元:ヒノケン
性能とデザインを両立中庭を囲む回廊型プランhttp://hinoken.co.jp/gallery/114/
2.7
25
等級3
永久無料

公式HPで
性能を確認

電話で
問い合わせる
(9:00~17:30)

ハウスメーカー
一条工務店
一条工務店の施工事例
引用元:一条工務店
https://www.ichijo.co.jp/example/fudo/奥さまの趣味部屋にこだわる免震住宅。/
2.7
8
等級3
20年間無料

公式HPで
性能を確認

電話で
問い合わせる
(9:00~18:00)

※宮城県の次世代省エネルギー基準値(c値5.0cm2/m2)と外皮平均熱貫通率基準値(Ua値0.75w/m2k)との比較

※高性能住宅とは、国土交通省が定める気密、断熱の基準値を上回り、耐震等級が3のものを指します。

※サポート期間は条件によって変わりますので、詳しくは各企業にお問い合わせください。

関連ページ

宮城県でこだわりの家を建てる注文住宅GUIDE「コココチ」

宮城・仙台市の注文住宅会社
片倉工務店
クレバリーホーム
モアナビルダーズ
住友不動産(宮城県・仙台市)
東海住宅
鎌田工務店
丹秀工務店
はぐくみの木の家(サイト工業 )
ヘリテージホーム
スタップ(宮城県・仙台市)