注文住宅のトイレ

公開日: |更新日:

注文住宅を建てる際には、トイレにもこだわって設計やデザインを依頼できます。毎日使う回数も多いトイレは、間取りや設置場所についても後悔しないよう慎重に決めたいですね。注文住宅でのトイレを作るときに注意したいポイントを紹介します。

注文住宅でトイレの間取りを決める際に確認したいポイント

家族みんなが毎日使うトイレは、間取りにも迷ってしまうのではないでしょうか。注文住宅でトイレを作る際に確認したい間取りのポイントを押さえておきましょう。

家族が使いやすいトイレの位置や数にする

一般的に、トイレは家族で共有して使うものなので、家にひとつでも問題ありません。ただ、子どもが複数人いる家庭や、2世帯などで暮らしていると人数が多くてひとつのトイレでは不自由することもあります。

また、2階建て以上の一戸建ての場合、トイレを使うときに階数を移動しなくてもいいよう、各階にひとつずつあると便利です。リビングやダイニングに近すぎると、音やにおいが気になってしまうので、設置する位置にも気を付けてください。

トイレの数がひとつの場合は、2階からでもすぐ使えるよう階段のそばに設置し、トイレを複数作る場合は玄関のそばにひとつ、寝室のそばにひとつというように、家族それぞれが使いやすい位置にしましょう。

必要な広さや設備を検討する

注文住宅では、トイレの広さや設備も自由に決められます。家族のだれが使うかや、どこに設置するかによって、必要な広さや設備も決まってくるでしょう。

一般的なトイレの広さは約1畳ほどあれば十分ですが、トイレ内に収納や手洗いを付ける場合には、1.5畳ほどあったほうがゆとりが持てます。トイレのスペースに余裕がない場合は、タンクレスの便器を選んだり邪魔にならない上部に収納棚を付けたりといった工夫もできます。

また、介護が必要な人が使用する場合、手すりを設置したり車いすで入ったりすることもあるので、将来的なことも考えて検討してみてください。

明るく清潔に保てる内装にする

トイレは清潔で落ち着ける空間にしたいものです。そのためには、床材や壁紙にもこだってみるといいでしょう。床材は水に強く汚れが拭き取りやすいタイプを選び、壁紙も防水や防臭加工のあるものを選ぶと掃除がしやすくなります。

また、あまり広さのないトイレは閉鎖的になりがちで、窓がないとさらに暗く狭く感じてしまいます。壁紙や床材は、光を反射する明るいカラーを選び、穏やかな配色や柄の組み合わせで落ち着ける空間を目指しましょう。

注文住宅でトイレの設置におすすめな場所

注文住宅でトイレの設置場所に迷ったら、これから紹介する位置から選んでみてください。

1階からも2階からも使いやすい階段下のデッドスペース

2階建て以上の場合、階段の下にトイレを設置する間取りが効率的です。1階からも2階からも使いやすく、階段下のデッドスペースも有効利用できるので、トイレをひとつにする場合や、広さに余裕がない場合に適しています。

階段下のトイレのある部分を廊下にすれば、人も留まりにくいので音やにおいも気にしないでトイレを使えます。

ただ、階段の下は天井が斜めだったり段差に合わせた形になったりするので、頭をぶつけることのないよう便器の位置や向きにも注意が必要です。

浴室や洗面所のそばで水回りをまとめる

お風呂や洗面所のそばにトイレを設置して水回りをまとめれば、建築コストを抑えることにもつながりますし、一度に掃除できて手間も省けます。トイレ内に手洗いを設置できない場合も、トイレから出てすぐに手を洗えるので、トイレのスペースもコンパクトにできます。

ただ、家族が多い場合は、誰かがお風呂に入っていると洗面所が使えないなどの鉢合わせになることもあるので、ほかの場所にもトイレを作れるとベストです。

朝でも夜でも使いやすい寝室のそば

家族が多く、それぞれ生活スタイルが異なる場合は、メインのトイレのほかに寝室のそばにトイレがあると便利です。人が集中しやすい朝の時間帯でもゆっくり使えますし、深夜に目が覚めたときもほかの家族に気兼ねなくトイレに行けます。

寝室に直結させると、音やにおいが気になってしまいますので、寝室から出た廊下などに設置し、洗面所まで行かなくてもいいようにトイレ内に小さな手洗いがあると便利ですね。

100社以上から厳選!
高い省エネ性能を誇る宮城のおすすめ注文住宅会社
 

宮城県で注文住宅を建てるなら、耐震性だけでなく省エネ性能にも注目すると、光熱費が節約できて寒さにも財布にも優しい生活が実現できます。100社以上の中からおすすめ会社を選びました。

 
価格重視なら
ロゴスホーム
ロゴスホームの施工事例
引用元:一条工務店
https://www.ichijo.co.jp/example/fudo/明るいリビングと家族の時間を共有できるキッチ/
50.060.0万円(※1)
6
1000万円台から建てられる
北海道品質の省エネ住宅

ロゴスホーム公式HPへ

仙台の見学会について
電話で問い合わせ

名取の見学会について
電話で問い合わせ

大崎の見学会について
電話で問い合わせ

詳細を見る

デザイン重視なら
タカコウ・ハウス
 
タカコウ・ハウスの施工事例
 
引用元:タカコウ・ハウス
https://takakouhouse.com/works/大きな吹き抜けが開放的なzehゼッチ住宅/
67.670.3万円(※2)
5
宮城県内全域
フルオーダー施工可能

タカコウ・ハウス公式HPへ

見学会について
電話で問い合わせ

詳細を見る

【選定基準】宮城県内にモデルハウスや展示場を3箇所以上持ち、ZEHビルダー評価が5つ★以上、且つハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーを過去に受賞している会社
※1参考:Suumo(https://suumo.jp/chumon/tn_miyagi/rn_501224/?ichiranIdx=31)
    ※2参考:公式サイトの実例より坪単価を計算(https://granz-takakou.com/plan/)
※3参考:一条工務店公式HP(https://www.ichijo.co.jp/topics/gwr2021/

関連ページ

宮城県の注文住宅おすすめ工務店・ハウスメーカー「コココチ」

注文住宅を建てる際の注意点
住宅ローンで気を付けること
耐震性能
アフターメンテナンス
間取り
三階建ての注文住宅