宮城・登米市の工務店・ハウスメーカーリスト

公開日:|最終更新日時:

サイエンスホーム

2011年に静岡で創業し、北海道から沖縄までフランチャイズを展開しています。耐久性、調湿、防虫、癒し効果などのある国産ひのきを多く使用。
古くからある寺社仏閣のように、柱や梁などの構造材を見せる「真壁造り」の家が特徴。また床などには無垢材を使い、木のぬくもりを感じながら生活できます。独自の施工法と加工で、コストダウンを実現し、1000万円台から家づくりができます。

耐震性能としては、木造軸組工法に加え、パネルで建物を支えるモノコック工法を組み合わせた独自のハイブリッド工法を採用しています。柱や梁などの骨格と、壁や床などの面が一体となり、地震や台風などの力を分散させるので、建物が変形しにくいです。さらに外張りの断熱を全棟に採用し、木による調湿効果とともに保温効果を上げ、快適で省エネです。

所在地:宮城県登米市米山町西野古舘廻56-1

サイエンスホームについて詳しくみる

ハウスサプライセンター

リーズナブルな天然無垢材の木造注文住宅が特徴です。健康と省エネにもこだわり、調湿と脱臭能力に優れた「珪藻土入り環境クロス」を採用し、壁紙下地にホルムアルデヒドを吸収分解するハイクリーンボードを施工。
南極で長年使われた断熱材は、発泡ビーズでどんなすきまも埋め、真冬でも暖房機1台で快適です。また遮熱シートの使用で赤外線を96%カットし、真夏でもクーラーいらず。身体にも家計にも環境にも優しい家と言えます。

耐震性と耐久性にもこだわり、面で支える軸組パネル工法を採用。床には剛床工法を採用し、97mm角の大引を通常の2倍の455mmのピッチで入れ、仕口でしっかりと組み込み、在来の3.7倍の強度に。さらに家の全てを支える土台には、樹齢1000年のヒバ材を使用。床下の丸形換気口を設け、従来工法に比べて4倍の換気をして、湿気やシロアリの対策としています。

所在地:登米市迫町北方字舟橋前88-1

ハウスサプライセンターについて詳しくみる

100社以上から厳選!
高い省エネ性能を誇る宮城のおすすめ注文住宅会社
 

宮城県で注文住宅を建てるなら、耐震性だけでなく省エネ性能にも注目すると、光熱費が節約できて寒さにも財布にも優しい生活が実現できます。100社以上の中からおすすめ会社を選びました。

 
価格重視なら
ロゴスホーム
ロゴスホームの施工事例
引用元:一条工務店
https://www.ichijo.co.jp/example/fudo/明るいリビングと家族の時間を共有できるキッチ/
50.060.0万円(※1)
6
1000万円台から建てられる
北海道品質の省エネ住宅

ロゴスホーム公式HPへ

仙台の見学会について
電話で問い合わせ

名取の見学会について
電話で問い合わせ

大崎の見学会について
電話で問い合わせ

詳細を見る

デザイン重視なら
タカコウ・ハウス
 
タカコウ・ハウスの施工事例
 
引用元:タカコウ・ハウス
https://takakouhouse.com/works/大きな吹き抜けが開放的なzehゼッチ住宅/
67.670.3万円(※2)
5
宮城県内全域
フルオーダー施工可能

タカコウ・ハウス公式HPへ

見学会について
電話で問い合わせ

詳細を見る

【選定基準】宮城県内にモデルハウスや展示場を3箇所以上持ち、ZEHビルダー評価が5つ★以上、且つハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーを過去に受賞している会社
※1参考:Suumo(https://suumo.jp/chumon/tn_miyagi/rn_501224/?ichiranIdx=31)
    ※2参考:公式サイトの実例より坪単価を計算(https://granz-takakou.com/plan/)
※3参考:一条工務店公式HP(https://www.ichijo.co.jp/topics/gwr2021/