宮城郡

公開日: |最終更新日時:

宮城郡の基本情報

宮城郡は実は宮城の県名の由来にもなっている地域。仙台市に程近い宮城県の中心部に位置しています。

松島町・七ヶ浜町・利府町の3つからなる郡ですが、最大の特徴は七ヶ浜町がほかの2町とは離れた飛び地となっていること。

非常に風光明媚な土地柄で、特に松島町は日本三景の1つに数えられる「松島」のある観光地です。

その松島町だけでなく七ヶ浜町・利府町を含め海辺はリアス式海岸となっており、複雑な地形が広がっています。

宮城郡の交通アクセス

松島や、すぐそばの東松島市に宮古島があることから観光地として知られ、交通アクセスはなかなかの利便性があります。まず、仙台駅から松島駅までは東北本線で約25分の距離。さらに仙石線も走っており、計2路線7つの駅で南北に長い地域がカバーされています。

国道や県道、三陸自動車道など車での移動に便利な交通網にも恵まれ、仙台市はもちろんのこと県内各地への通勤通学のベッドタウンとしても利用できます。

移住に役立つ市の支援制度

宮城郡松島町への移住者が活用できる支援制度を簡潔に紹介します。

・医療費助成
0~18歳の子供に対し、通院・入院費の自己負担分が助成されます。ただし、保険適用外の治療については対象外となります。

・子育て支援
ベビーシート・チャイルドシートが無料レンタルされています。「留守家庭学級」があり、下校したあと家族が不在の子供に対し、町立小学校在籍の児童を各開設場所で預かってもらうことができます。「ファミリーサポートセンター事業」では子育ての手伝いを希望する会員に向けて協力会員が子育てをサポートします。

・就学支援
小学校に入学した第3子以降の児童を持つ保護者へ入学祝金3万円が支給されます。

宮城郡の気候について

宮城郡の気候は太平洋側気候に属し、1年間の平均気温も11~12℃と東北地方としては比較的に温暖な地域です。夏涼しく冬は暖かく、降雪量も少ないことから住みやすい場だと言えるでしょう。

その温暖さと海の幸の豊富なことにより、古来から人が住み続けている場所でもあります。
七ヶ浜町では縄文時代から大勢の人が暮らしていた形跡あり、貝塚や遺跡がたくさん残されています。

100社以上から厳選!
高い省エネ性能を誇る宮城のおすすめ注文住宅会社
 

宮城県で注文住宅を建てるなら、耐震性だけでなく省エネ性能にも注目すると、光熱費が節約できて寒さにも財布にも優しい生活が実現できます。100社以上の中からおすすめ会社を選びました。

 
価格重視なら
ロゴスホーム
ロゴスホームの施工事例
引用元:一条工務店
https://www.ichijo.co.jp/example/fudo/明るいリビングと家族の時間を共有できるキッチ/
50.060.0万円(※1)
6
1000万円台から建てられる
北海道品質の省エネ住宅

ロゴスホーム公式HPへ

仙台の見学会について
電話で問い合わせ

名取の見学会について
電話で問い合わせ

大崎の見学会について
電話で問い合わせ

詳細を見る

デザイン重視なら
タカコウ・ハウス
 
タカコウ・ハウスの施工事例
 
引用元:タカコウ・ハウス
https://takakouhouse.com/works/大きな吹き抜けが開放的なzehゼッチ住宅/
67.670.3万円(※2)
5
宮城県内全域
フルオーダー施工可能

タカコウ・ハウス公式HPへ

見学会について
電話で問い合わせ

詳細を見る

【選定基準】宮城県内にモデルハウスや展示場を3箇所以上持ち、ZEHビルダー評価が5つ★以上、且つハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーを過去に受賞している会社
※1参考:Suumo(https://suumo.jp/chumon/tn_miyagi/rn_501224/?ichiranIdx=31)
    ※2参考:公式サイトの実例より坪単価を計算(https://granz-takakou.com/plan/)
※3参考:一条工務店公式HP(https://www.ichijo.co.jp/topics/gwr2021/

関連ページ

宮城県の注文住宅おすすめ工務店・ハウスメーカー「コココチ」

宮城移住のススメ
石巻市
名取市
柴田郡
仙台市
大崎市