ウツミ工務店

ウツミ工務店の注文住宅の特徴や施工事例について紹介します。

宮城県・仙台市のウツミ工務店の住宅性能について

気密性と通気性を同時に高める工法を採用

一般的な断熱工法では柱と壁の間に断熱材が入れられます。ウツミ工務店ではここに気密シートと気密テープを貼ることでさらに気密性を高めているのが特徴。また、柱と外壁の間だけでなく、天井と床にも同様の工法をほどこし、外壁材と壁の間に通気層を造ることにより結露を防ぎます。これによって家の耐久性もアップします。

柱を太くすることで耐震性と断熱性を強化

基礎は負荷を広い面積で受けとめ、大きな地震にも耐えられる頑丈なベタ基礎を採用。さらには「4寸角」と呼ばれる120mm×120mmの太い柱を標準仕様に定めています。柱を太くすることで耐久性や耐震性を高め、さらにはその太さの分、壁と柱の間は隙間が多くなり、より多くの断熱材を詰め込めるようになります。

体に優しく心地よい家づくりへのこだわり

ウツミ工務店社長の内海 永喜氏は1989年に工務店を設立。当初は環境面について現在と比較すると強く認識していなかったようでした。しかし、それではヒートショックやシックハウスなど、住みにくい家になってしまうと自身の経験を機に大きく方針を変更します。

「体に優しく、心地よい家」をベースにした家づくり。ウツミ工務店ではコストも考えながら、住む方に必要な対策や家づくり(ホルムアルデヒド対策・高気密など)を進めています。

各構造部に高気密・高断熱性能を採用

ウツミ工務店が掲げている家づくりのこだわりは、構造部の性能からも垣間見ることができます。外壁・天井・床・窓、あらゆる場所で、高気密・高断熱化を実現するための施工を実施。

たとえば窓の場合は、アルゴンガスを注入したサッシ(樹脂)と、積層構造の窓ガラスを組み合わせることで熱を逃がさない仕組みづくりを実現しています。 ほかにも高性能のグラスウール(断熱・吸音効果のある素材)を、床や天井などあらゆる場所へ吹き込み。どの場所でも高断熱・高気密化になるよう対策を施しています。

クロスを使用しない天然素材の家づくり

長く健やかに住み続けられる家をつくるため、無垢材を使用したり、自然塗料を使用したりしているウツミ工務店。さらにもう1つの配慮していることがクロスを使用していないこと。Fフォースター規格をクリアしたクロス(Fフォースター規格:JIS規格最上位の証)は、環境対策を施したすぐれた製品です。

しかし、ウツミ工務店はさらに追求し、耐火性・調湿性(湿気を吸収・放出してくれる)・意匠性(デザイン性のこと)、3点で優れた漆喰を活用した塗り壁を採用。漆喰を使用した内壁は和風の住宅に合うことはもちろん、シックな家づくりを希望する場合にも相性が良く、落ち着いた空間を作り出してくれます。

「ウツミ工務店」以外の宮城県仙台市にある
注文住宅会社一覧をチェック

宮城県・仙台市のウツミ工務店の施工例

無垢材を生かしナチュラルな内装

ウツミ工務店施工事例1-1引用元:ウツミ工務店公式HP
https://www.utsumi-h.com/works/328/
ウツミ工務店施工事例1-2引用元:ウツミ工務店公式HP
https://www.utsumi-h.com/works/328/
ウツミ工務店施工事例1-3引用元:ウツミ工務店公式HP
https://www.utsumi-h.com/works/328/
ウツミ工務店施工事例1-1
ウツミ工務店施工事例1-2
ウツミ工務店施工事例1-3

広々としたLDKには無垢フローリングを採用。扉のついた収納もあり使いやすい仕様です。LDKの続き間としても活用できる和室を含め、ナチュラルテイストで統一されています。

木の素朴さに癒されるデザイン

ウツミ工務店施工事例2-1引用元:ウツミ工務店公式HP
https://www.utsumi-h.com/works/1167/
ウツミ工務店施工事例2-2引用元:ウツミ工務店公式HP
https://www.utsumi-h.com/works/1167/
ウツミ工務店施工事例2-3引用元:ウツミ工務店公式HP
https://www.utsumi-h.com/works/1167/
ウツミ工務店施工事例2-1
ウツミ工務店施工事例2-2
ウツミ工務店施工事例2-3

フローリング床だけでなく壁面の一部も木目を生かした造りで、家にいながらにして自然に癒されるような味わいが。ストライプやレンガ調の壁紙がそれぞれの部屋の個性を引き出しています。

和モダンのハイセンスな住宅

ウツミ工務店施工事例3-1引用元:ウツミ工務店公式HP
https://www.utsumi-h.com/works/453/
ウツミ工務店施工事例3-2引用元:ウツミ工務店公式HP
https://www.utsumi-h.com/works/453/
ウツミ工務店施工事例3-3引用元:ウツミ工務店公式HP
https://www.utsumi-h.com/works/453/
ウツミ工務店施工事例3-1
ウツミ工務店施工事例3-2
ウツミ工務店施工事例3-3

古民家の雰囲気を漂わせる和モダンな家づくりをテーマにした家。外観は黒に近いグレーを基調とした洋風デザインとカーブを付けた玄関によって、モダンデザインを強く感じさせてくれるでしょう。

玄関に入ると和を意識したリビングと和室、そしてモダンなデザインのダイニングキッチンのスタイリッシュな空間へ。リノベーション済みの古民家のような雰囲気も漂わせているのも、ウツミ工務店の技術です。

広い土地を最大限生かした開放感のあるお家

ウツミ工務店施工事例4-1引用元:ウツミ工務店公式HP
https://www.utsumi-h.com/works/528/
ウツミ工務店施工事例4-2引用元:ウツミ工務店公式HP
https://www.utsumi-h.com/works/528/
ウツミ工務店施工事例4-3引用元:ウツミ工務店公式HP
https://www.utsumi-h.com/works/528/
ウツミ工務店施工事例4-1
ウツミ工務店施工事例4-2
ウツミ工務店施工事例4-3

敷地面積761.00平米という広大な敷地を最大限活かした開放感あふれる家です。外観だけでも大きな家ということがわかりますし、庭の面積も比較的広く確保しているのが特徴でしょう。庭石は、依頼者様がもともと使用していたものを活用されています。

内部空間は基本的に明るく開放感を覚えるデザイン・間取りとなっていて、どの部屋も光が差し込むデザイン。2階のホールは大きな窓が多く特に光が差し込むつくりで、気持ちを明るくさせてくれるところが魅力です。

宮城県・仙台市のウツミ工務店の特徴

完全注文住宅で家を建てているウツミ工務店では、顧客の趣味や好みを把握した上で、設計士やコーディネーターがおすすめを提案。顧客が間取りを自由に考えることもでき、家族全員が快適に暮らせる家造りが目指されています。

また、無垢や自然素材など人の体に優しい建材を採用しているのも特徴。塗料も不純物を除去したものや、化学品を一切使っていない無漂白のものなど、誰でも安全に暮らせる家造りにこだわりが見られます。

宮城県・仙台市のウツミ工務店の基本情報

住所 宮城県仙台市青葉区中山吉成1丁目9-6
営業時間 9:00~18:00
対応エリア 宮城県全域

ウツミ工務店最新情報

イベント情報

  • 2020.07.15 錦ケ丘 House Show! イベント開催!
  • 2020.05.28 モデルハウスオープンフェア!
  • 2020.03.13 構造・断熱工事の見学会のお知らせ

施工事例の最新情報

  • 白×木目調のナチュラルデザインの家
    直線的なデザインがお好みだというお施主様のご要望を取り入れた、シンプルでスタイリッシュな邸宅。白い外壁・アクセントの木質素材・芝の緑の三色のバランスがきれいです。室内も清潔感ある白を基調とし、明るめの無垢床が温もりある空間を生んでいます。また、天井高まである白い室内ドアを採用し、より広がりを感じます。光を上手に取り込んだ明るく開放的なお住まいです。
  • ニッチで暮らしを楽しむ家
    仲良し家族が楽しく暮らせる家をイメージし、開放感のある吹抜けのあるリビング、キッチン廻りにカウンターバー、各所に設けられたニッチ・造作などを取り入れました。軒が深いウッドデッキは、アウトドアリビングとしても利用ができ、外と室内がつながる大事な存在です。効率のいい家事動線や、家族が集う気持ちのいいダイニング、キッチンスペースにママも楽しく過ごせることでしょう。
  • 暮らしを快適にする収納上手な家
    子育て世代が暮らす、随所にみられる工夫を凝らした収納が充実している住まい。ニッチやアイアイアンバーなども取り入れデイスプレイも楽しんでいます。
  • 穏やかな寛げる家
    家族との時間を楽しむ家
  • ネイビーブルー×木目調の家
    子どもがのびのび暮らせる家
  • 上品などこか懐かしい平屋
    こだわり抜いた趣味の家

ウツミ工務店公式サイトの更新履歴

  • 2020.10.30
    スタッフブログを更新しました
    スタッフブログを更新しました。
    好みが分かれ、性能にも一長一短がある外壁について、さらっと書かせていただきました(^▽^)/
  • 2020.10.16
    みやぎの木づかい運動!For Woody Life
    宮城県では、県産材の利用を呼び掛ける「みやぎの木づかい推進プロジェクト」を行っています。「県産材を使う」ことで森林の手入れが進み、「水源のかん養」や「自然災害の防止」、「CO2の吸収・地球温暖化の防止」といった各種機能が増進して豊かな環境が形成されていくことにつながるとのことです。 そして、地元で育った木材は、その土地の気候や気温の中で育っているので、風土に最適な質になっています。材料として使われる時、その土地の建材は、狂いが少なく安定した建材として使うことができるとも言われています。当社も「優良みやぎ材」を利用している住宅事業者として、この県のプロジェクトに賛同しています。 現在、イベントやモデルハウス見学者には、「みやぎの木づかい運動」の景品を差し上げています。
  • 2020.10.11
    「イエココロみやぎで建てる注文住宅 20冬号」に掲載!
    10月12日発売の「イエココロみやぎで建てる注文住宅20冬号」に、ウツミ工務店の掲載ページがございます。
  • 2020.09.28
    インスタグラムはじめました
    ウツミ工務店では、当社の手掛けた事例を中心にインスタグラムを開設しました。ホームページではご紹介しきれなかったものもアップしてまいります。お気軽にフォローをお願いいたします。ウツミ工務店インスタグラム ご興味がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

※公式サイトの情報より抜粋

宮城でこだわりの家を建てる
注文住宅GUIDE

高性能な住宅を建てられる
工務店とハウスメーカーを比較
工務店
ヒノケン
ヒノケンの施工事例
引用元:ヒノケン
性能とデザインを両立中庭を囲む回廊型プランhttp://hinoken.co.jp/gallery/114/
2.7
25
等級3
永久無料

公式HPで
性能を確認

電話で
問い合わせる
(9:00~17:30)

ハウスメーカー
一条工務店
一条工務店の施工事例
引用元:一条工務店
https://www.ichijo.co.jp/example/fudo/奥さまの趣味部屋にこだわる免震住宅。/
2.7
8
等級3
20年間無料

公式HPで
性能を確認

電話で
問い合わせる
(9:00~18:00)

※宮城県の次世代省エネルギー基準値(c値5.0cm2/m2)と外皮平均熱貫通率基準値(Ua値0.75w/m2k)との比較

※高性能住宅とは、国土交通省が定める気密、断熱の基準値を上回り、耐震等級が3のものを指します。

※サポート期間は条件によって変わりますので、詳しくは各企業にお問い合わせください。

関連ページ

宮城県でこだわりの家を建てる注文住宅GUIDE「コココチ」

宮城・仙台市の注文住宅会社
杜設計
トウワプラス
飯田産業
イシカワ
三井ホーム(宮城県・仙台市)
タマホーム
イシンホーム住宅研究会(高賢工務店)
アイリュウ住宅
アイダ設計
スウェーデンハウス