耐震性能

公開日: |最終更新日時:

高い耐震性能を持つ注文住宅を手掛ける工務店・ハウスメーカー

宮城県で注文住宅を建てる際に、気になるのが耐震性能。

耐震性の高い家づくりを得意としている工務店・ハウスメーカーをピックアップして紹介します。

ヒノケン

全棟で耐震等級3を取得

ヒノケンが手掛ける注文住宅は、100年住宅(長期優良住宅)です。

ヒノケンでは、地震に強い工法や設計が用いられているため、長期優良住宅の耐震性のクリアに必要な要件(耐震等級2以上であること、免震建築物であること、など)を満たしています。とくに、耐震等級については、最高等級である「耐震等級3」を全棟で取得しています。

  • 住所:宮城県石巻市蛇田字中埣5-8
  • 営業時間:9:00~17:30 水曜・祝日・日曜休み(日曜は予約で対応可)
  • 電話番号:0225-94-8130

アイフルホーム

すべてのプランの耐震性能を確認

耐震等級3相当の耐震性能を実現しているアイフルホームの注文住宅。適切な地盤調査を行い、基礎計画を立て、グランドスクラム工法による「強い構造体」を作り、「優れたバランスの耐震設計」を実施することで、地震に強い家を可能にしています。

耐震設計においては、耐震設計マニュアルと構造設計CADシステムによって、すべてのプランの耐震性能を確認しています。

  • 住所:宮城県仙台市宮城野区榴岡3-1-25
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 電話番号:022-369-3977

スタップ

独自のストロング工法を採用

在来工法(軸組工法)を基本に、2×4工法の「パネルで床・壁・屋根を構成して家全体を支える」という仕組みを組み合わせた「ストロング工法」を採用。

さらに、日本の気候に合った建材を用いることで、長い間、丈夫な構造を持続させることができます。自社で行う品質検査のほか、第三者機関による客観的な検査も行っています。

  • 住所:宮城県仙台市青葉区双葉ヶ丘1-45-11
  • 営業時間:記載なし
  • 電話番号:0120-225-545

耐震等級とは

耐震性能とは、その建物が地震エネルギーをどれくらい吸収できるか建物の構造躯体の強度を表しています。耐震性能は、等級1、等級2、等級3で示され、1よりも3のほうが、耐震性能は高くなります。

耐震等級1は建築基準法で制定された耐震基準と同じくらいの性能を持ち、等級2はその1.25倍の地震に耐えることができ、等級3は等級1の1.5倍の地震に耐えることができるとされています。

耐震等級が高い家を建てるメリット

一般的に、耐震等級2以上の住宅を、耐震住宅を呼びます。耐震等級が高い住宅を建てるメリットのひとつに、地震の揺れを受け止めて耐えるだけでなく、台風や強風などの影響を受けにくくなることが挙げられます。

そのため、台風や強風が起こりやすいエリアにも、耐震等級が高い住宅がおすすめです。また、耐震住宅を建てることで、その後の地震対策にかかる費用を抑えることができると考えられています。

その他の注文住宅の性能についても確認する

宮城でこだわりの家を建てる
注文住宅GUIDE

高性能な住宅を建てられる
工務店とハウスメーカーを比較
工務店
ヒノケン
ヒノケンの施工事例
引用元:ヒノケン
性能とデザインを両立中庭を囲む回廊型プランhttp://hinoken.co.jp/gallery/114/
2.7
25
等級3
永久無料

公式HPで
性能を確認

電話で
問い合わせる
(9:00~17:30)

ハウスメーカー
一条工務店
一条工務店の施工事例
引用元:一条工務店
https://www.ichijo.co.jp/example/fudo/奥さまの趣味部屋にこだわる免震住宅。/
2.7
8
等級3
20年間無料

公式HPで
性能を確認

電話で
問い合わせる
(9:00~18:00)

※宮城県の次世代省エネルギー基準値(c値5.0cm2/m2)と外皮平均熱貫通率基準値(Ua値0.75w/m2k)との比較

※高性能住宅とは、国土交通省が定める気密、断熱の基準値を上回り、耐震等級が3のものを指します。

※サポート期間は条件によって変わりますので、詳しくは各企業にお問い合わせください。

関連ページ

宮城県でこだわりの家を建てる注文住宅GUIDE「コココチ」

注文住宅を建てる際の注意点
注文住宅でたてる防犯対策
高気密・高断熱性能
住宅ローンで気を付けること
注文住宅を建てる工法
注文住宅にかかる税金
アフターメンテナンス
住宅性能評価
間取り
家を建てる時に入る保険
補助金・助成金制度