【PR】お客さんはもちろん、地域にとっても財産となる家を建てる会社

公開日:|最終更新日時:

家づくりは地域貢献という考え

ヒノケンでは、家づくりは地域貢献であるという考えのもと、お客さんと地域にとって財産となるような家を建てることを目指しています。 そのため、ヒノケンでは建てた後も世代を越えて、長く快適が続く家づくりに取り組んでいます。 お客さんとじっくり向き合いながら、空間と性能、ライフスタイルを大切にデザインしてくれる会社です。

住む人にも環境にも優しい住宅性能

ヒノケンでは、世間的に省エネが重視される以前の創業時から高気密・高断熱や温熱環境にこだわった家づくりを行なっています。 その中で開発されたのが、ヒノケン独自の「HYBRID ECO工法」。 夏は涼しく、冬は暖かい、冷暖房エネルギーを最小限に抑えつつ快適な住空間を追求しています。

ヒノケンが目指す高気密・高断熱の性能

次世代省エネルギー基準であるC値・Q値・UA値(※)についても、創業時から宮城県の基準をクリアする家を作り続けています。さらに、HYBRID ECO工法を用いることでこの基準をより上回る数値を示すことができるとのこと。

(参照元:ヒノケン公式HP ヒノケンの家づくり http://hinoken.co.jp/vision/)

※C値(隙間相当面積)・Q値(熱損失係数)・UA値(外皮平均熱貫流率)

パッシブ設計

エアコンなどの設備や装置を使わず、太陽の光や風などの自然の力を活用する設計である「パッシブ設計」にも取り組んでいます。 ヒノケンでは、このパッシブ設計の実現のため、家を建てる土地の条件や周りの環境などを徹底的に調査して、環境に適した省エネ住宅を建てることができます。

高性能な住宅設計ができる
ヒノケンの家づくりを今すぐチェック

関連ページ

宮城県でこだわりの家を建てる注文住宅GUIDE「コココチ」

  • 宮城・多賀城市の注文住宅会社
  • 宮城・富谷市の注文住宅会社
  • 宮城・宮城郡の注文住宅会社
  • 宮城・黒川郡の注文住宅会社
  • 宮城・白石市の注文住宅会社
  • 宮城県・柴田郡の注文住宅会社
  • 宮城・気仙沼市の注文住宅会社
  • 宮城・名取市の注文住宅会社
  • 宮城・登米市の注文住宅会社
  • 宮城・仙台市の注文住宅会社
  • 宮城・石巻市の注文住宅会社
  • 宮城・大崎市の注文住宅会社
  • 注文住宅を建てる際の注意点
  • 宮城移住のススメ